ドラコが好きな動物の絵を描いているよ♪

お知らせ

お久しぶりです。ドラコです。

現在私は、実験や研究、なんで自分がやらなければいけないのかわからないような仕事をやり続けています。

落ち着いたらブログに書こうと思っていたことはたくさんあります。

絵の下描きも空き時間に少しずつやっていました。



そんな中、起こった出来事です。



今日は皆様に悲しいお知らせをしなくてはなりません。



ブログを通して皆様に可愛がっていただいた私の愛鳥、グーちゃんが7月10日午後12時55分、虹の橋を渡りました。
11歳7カ月でした。

最期まで優しく賢い子でした。





昨日から私はすべての作業を放棄し、グーちゃんとアーちゃんと久しぶりにゆっくり過ごしました。

今日も無理矢理休んだので、泣きながらこの記事を書いています。

この子たちのためなら、人間に嫌われようと非難されようと構わない、そんな気持ちに戻ったのです。








誰かに好かれるために生きているわけじゃなかった。

でも私のやっていたことは、自分の置かれた場所にのみ利益になることだけだった。



私が一番大事にしなきゃいけないものは、うちの「家族」なのに。






IMG_20170711_133100



少しずつ、反応も動きも鈍くなっていった。

グーちゃんの足が動かなくなった。



IMG_20170711_133118


諦めたくなかった。

もっと一緒にいたかった。













でも

わかってた。

IMG_20170711_133139








もう終わりなんだって。







IMG_20170711_133155









だってグーちゃんが一生懸命起きているんだもの。

いつもさ、具合悪いときにはいっぱい寝て休んで、元気になるのにさ。

眠らないようにしてるんだもの。







「眠ったらもう会えない」って、グーちゃんがわかっていたから。







足だけ不自由になった、いつものグーちゃんで。

目もパッチリ開けてキラキラしてて、いつもみたいに顔をあげて。

呼吸も乱れたりしないで、羽もつやつやできれいなままで。


IMG_20170711_133247





グーちゃんは、私がほんの少し席を外したその瞬間に、天国へ飛んで行ってしまった。




IMG_20170711_133303





どうして、グーちゃん。

さっきまで膝に乗せてなでてたのにさ。

どうして、どうして。ほんの一瞬だったのに。



私が最期を思い出して泣くから、元気な姿だけ精一杯見せて独りで行っちゃったの?






亡骸を抱きかかえて最初に出たのは謝罪の言葉。



ごめんね、ごめんね。

寂しい思いばっかりさせて。



涙が止まらない。もう目が開かない。

なんのためにずっとそばにいたんだろう。

グーちゃん、ごめんね。

本当に、ダメな飼い主で。





グーちゃん。

ドラコはグーちゃんと出会えて幸せだよ。

どんなときも、誰よりも傍にいてくれて、本当に感謝しているよ。

グーちゃんが鳥さんの魅力を教えてくれたんだから。

たくさん鳥さんの本を読んだし、鳥さんのイベントにもたくさん行った。

ブログにも書いて、同じ鳥さんを飼っているブロガーさんとも仲良くなれたんだ。

グーちゃんもお友達の写真一緒に見たよね。

グーちゃんがいなくなってしまったことが、信じられないよ。

また帰ってきたら「ぞーさん!」って声が聞こえる気がするよ。

大好きだよ、グーちゃん。



ねぇ、グーちゃん。

ドラコと過ごした11年、幸せだった?

一緒にいてくれて、本当にありがとう。

また遊ぼうね。


膝の上のグーちゃん

可愛いグーちゃん





最後に。

今回このような記事を書いたのは
「グーちゃん」というセキセイインコがいたということを残したかったからです。


自分が壊れないようにするためという意味もあります。



残念ながら、私の周りにはペットの死を一緒に悲しんでくれる人はいません。

おそらく、かけられる言葉は私にとって残酷なものばかりだと思います。

今、私にはその言葉を突っぱねられるだけの気力はありません。



だから、ブログでしか言えないのです。



11年、本当に長いです。

人間の家族以外で、ここまで一緒に過ごした人はおそらくいません。

グーちゃんがいたから乗り越えられたこともたくさんあります。

グーちゃんのことは、まだまだ描きたいことがあるのでこれからも登場させる予定です。

読んでいただけると、ありがたいです。




グーちゃんの元気な姿をご覧ください。





悲しい記事ですが、最後まで読んでいただきありがとうございます。



image


最近、動物の勉強がほとんどできていなくて、こんな状態だよ!

動物好きが聞いて呆れるね!




研究室はブラックだよ。


限りなく暗黒に近いブラック。


まぁ、黒は黒なんだよ!


とりあえず、仲間と先生がいいから頑張るけども、荒んでいるときは・・・

土曜日のはなし。
image



給料がもらえるか、もらえないかで、先生をやっかんでみたり。


あー癒されたい。

image



昨日の作業後、咳が止まらないの。

んで、今日は体がふわふわして浮いてる感じで、力が入らなくなったよ。
先生に言ったら、即おうちに帰らされた!


image



お陰で今日は半日休み!!いえーい!
でも疲れているのに眠れないって不思議だねー。


飼料設計もようやくオッケーが出たのに、ここで体調を崩すとは情けない!!


image



しかし、どうして一部の人間だけが過剰労働を強いられているのか。
群れの存続を考えたら、労働の分散は必須のはず。
非協力的な人間たちは、群れの仲間がバタバタと倒れても気にしないのだろうか?


自分には関係ないと思っていられるのは、我々がまだ立っている今だけだというのに。


何でもやれる数人が倒れたら、今までやらないでいた人たちが何がなんでもやらなきゃいけないのに。



手伝ってこなかったツケ。
経験を積まなかったら、実験方法も分析方法も何もわからないのに。


自分の実験すらも我々に頼ろうというのか。









くそぅ。弱音を吐くのはもうやめたよ!!


まだお気に入りの記事の移動が終わってないけども・・・


image


こちら♪

題名長いよ!!
略称は「ドラ3」で!


これから気持ちを新たに動物さんの記事を載せるぞ!


みんなのブログにも遊びに行くぞ!
絶対行くぞー!!


ドラコの実験の方が落ち着くまで、気長に待っててね♪
この記事、空き時間使って4日かけて書いたの。

せっかく作ったブログが、4記事で止まっている状態・・・。


でもドラコだって自分の命は大事だよ。



ごめんよ!!動物三昧ちゃん!


ドラコはお気に入りコンテンツだけ持って、君をこのまま残していくよ!!


今日のドラコ。

image

いけないねっ!!

ラジオの中継に八つ当たりしちゃ!

ドラコの声はもちろん届かないしね!!


なんとか、プライバシーポリシーとお問い合わせフォームを作ったよ!
プロフィールも入れたし。

あとはお気に入りの記事をレベルアップさせて持っていこうかな。



ここは閉鎖せずに残しておくよ!!


たまーに、四コマなどを載せるかもね!!

完璧に出来上がったら、ここでお知らせするよ!!
image

動物・生物ランキングへ

image


今日は、この「本日も動物三昧!」さんを振り返ろうと思うの!



目的を持ってやっているものだからね。

記事一つ一つが、ドラコの努力の結晶だからさ。



この子のことを見つめ直すことで、これから先を考えなきゃいけないと思うんだ。


だから今日は動物のお話はないよ!

それを見に来た人は、ここでおしまい!


以下、ドラコの嘆きだよ!



動物・生物ランキングへ続きを読む


このブログのメインキャラを紹介するよ!


image

ドラコ
ブログの管理人。
動物の素晴らしさを広めようと
勉強している。
逆鱗は『動物を不幸にすること』。
好きな食べ物はイチゴ。



image

ドラコの仲間
ドラコと暮らしている子達。
たまに登場する。
全面的にドラコの味方。



image


動物を数多く飼っていたため
よいアドバイスをくれる。
設計図なしでニワトリ小屋が作れる。



image

叔父
新聞や本の動物情報を提供してくれる。
ドラコに大量の参考文献を買ってくれるため
度々貧乏になる。



image

ウツボちゃん
ウツボの子ども。お話はできない。
パートナーはイセエビくん。
性別は不明。




image

イセエビくん
ウツボちゃんのパートナー。
ウツボちゃんと一緒に
海の生き物のお勉強をする。



image

農村ジジィ
田舎で農業を営むじいさん。
動物を全て害獣とみなす。
ドラコとはよく敵対する。



とりあえず、今のとこのレギュラーはこんな感じ!!
まだまだ増えるかもしれないよ!



さあみんな!
このブログを
盛り上げていくよ!




image




よろしくお願いします!

動物・生物ランキングへ

↑このページのトップヘ