本日も動物三昧!

動物三昧といいつつ、鳥さんが多いブログだよ!

ドラコが好きな動物の絵を描いているよ♪

人間が敵

春にしては暑すぎた火曜日の午前中。

容赦なく降り注ぐ太陽の光で頭の中がじりじり痛んだ。


ドラコはまだ大きな土塊の転がる畑にいた。


こんな土壌条件の場所を畑と呼んでいいのだろうか?



image




正直、ウンザリしていた。


早起きなんて苦手なのに、スズメさんが元気にチュンチュン鳴きだす前の早い時間から、過酷な畑での作業なのだから。



しかも前日は飲み会で、見た目の怖ーいオジサンのつまらない人生論を笑顔で聞くという苦行を強いられていたのに。


二日酔いもあって、土に足を取られてよろけること数回。



もう、ホントにここは耕起されたあとの畑なのだろうか。


恨めしく一番でっかい土塊を思い切り蹴っ飛ばした。

痛い。

とても痛い。

石じゃんこれ。


ドラコ涙目。


心の中で悪態をつき、早く終わらせることを考えて作業に没頭した。


何の作業かというと牛フン堆肥を畑に手動で撒くのだ。


そう手動!


こんなに科学技術が発達しているご時世だというのに、まさかの手動。


心の穢れた人間には、汚れた作業が似合っているのかもしれない。


堆肥とはいっても「うっ」って顔をしかめたくなるような臭いはするし
発酵熱で触ると火傷するんじゃないかってくらい熱い。


近くにいた人に堆肥を指差して
 「これ、ゆで卵できそうだよね」 
と言ってみたところ
 「汚いから食べたくない」 
と、とても嫌な顔をされた。



熱さの例えじゃないか・・・。



ふと足元を見ると、小さなトノサマガエルさんがゴツゴツの土の上に、ちょこんといた。


その時だった。



ただ堆肥を乗せて運ぶだけの機械が人間に操られて
ゴゴゴゴゴゴ
とやってきた。



このままでは・・・!


トノサマガエルさんが牛フンにまみれて、ペシャンコに潰されてしまう!!




そこでドラコのとった行動とは!?





image





ドラコは自己満足していた。
カエルさんを助けたのだと。

本当に助かったのかは謎だ。
草むらに着地したのだから助かったはずなのだ。そう信じたい。

落下したときの重力が月と同じ地球の1/6になっていることを願う。


カエルさんが両手両足を広げてぶっ飛んでいく様を見た後輩が、腹を抱えて笑っていた。


「ひどい!カエルさんを笑うなんて!」
と、控えめに詰った。
 「ドラコさんを笑ったんです」 
と真顔で返されてしまった。


堆肥をお腹にぶつけておいた。






カエルさんたち!畑に来ちゃだめだよ!!
田んぼで泳いでいてよ!
畑なんかカラッカラなんだからさ!!





動物・生物ランキングへ




image



ドラコは、穏やかに辛辣なことを言うヤツらしい。


らしい、と言ったのは他人に指摘されたからだ。


今日、指摘されたてホヤホヤ。


image



別段気にすることじゃない。
自覚はしていたから。



そして、辛辣な言葉を投げ掛ける相手は決まっている。


エライヒト。
偉くないけどエライヒト。


つまり、権力だったり肩書きだったり普通の人が畏敬の念を抱くようなモノを持っている人。

image


まあそれを、印籠のように突き出されても、可愛いインコと違って目に入らないんだな。


だからね、
頭ごなしの理不尽なことには、笑顔でゆっくりじんわり一撃必殺だ。



多くは語らない。
語気も荒らげない。
汚い言葉は一切遣わない。


さあ、痛いトコロはどこかなー?
ニッコリ笑ってグサリ。


image



ってやってたら



ドラコのこと怖いんだって。
今までで一番扱いにくいって、言われちゃった。



おっかしいなー。
こんなにいい子なのにね。


image



仕方ないじゃない。


ちゃんと動物を観ないんだから。
間違いだらけの想像で語ろうとするから。




死んじゃってから見に来たって遅いんだよね。

それまで来なかったんだから、わかるわけないんだよ。



なんでそんなに威張っているんだ?



image



ドラコ、誰にでも牙をむくワケじゃないんだ。





動物・生物ランキングへ

今日はまた形式を変えてみたよ!


image


image

image

image

image

image

image





今回わかったことは!?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

動物ぬいぐるみパスケース シロフクロウ 180381
価格:2080円(税込、送料無料) (2017/4/13時点)




シロフクロウはオスとメスで羽の模様が違うよ!


若いオスはメスと似た模様だけども!


動物園に行ったときに、シロフクロウの前にしばらく居てみて!



あの絵の台詞をたくさん聞くよ!




動物・生物ランキングへ

好きなことってさ、努力しなくても勉強できるよね?

努力しなくてもっていうより、努力してるって気がしないよね。


好きだから知りたくなって、どんどん自分からそれに近づくから。


image




ドラコの場合、好きなものって動物だよ!


そして嫌いなものは・・・?


image



今回学んだことだよ!

ドラコはね、嫌いって遠ざけるタイプだったんだけど、それはもうバカだなって解ったんだよ!



人間を嫌うには人間を知る必要があるんだよ!


今回貸してもらった本はコレ!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

サピエンス全史(上) [ ユヴァル・ノア・ハラリ ]
価格:2052円(税込、送料無料) (2017/3/28時点)






人間を擁護する説明が多少あったよ!

まぁ、自分の所属する種に非があるのは嫌だもんねぇ?


そういう考え方が一般的になってくれるといいね(≧∇≦)


そうすればドラコの考えは異端になるからさ!

目立つでしょ?


もっと勉強して
人間さんたちと相容れない関係になろうと思うよ!!


どういうことが書いてあったかは、読破してから描くね!!



動物・生物ランキングへ

↑このページのトップヘ