色んな動物を色んな角度から観察して考えていくよ!たまに人間への敵意が垣間見えるかも・・・。
『面白く、分かりやすく』をモットーに!一記事読めば、動物の魅力に気づくよ!
ユルい絵と話口調で絶賛更新中!

カテゴリ: 人間が敵




image



ドラコは、穏やかに辛辣なことを言うヤツらしい。


らしい、と言ったのは他人に指摘されたからだ。


今日、指摘されたてホヤホヤ。


image



別段気にすることじゃない。
自覚はしていたから。



そして、辛辣な言葉を投げ掛ける相手は決まっている。


エライヒト。
偉くないけどエライヒト。


つまり、権力だったり肩書きだったり普通の人が畏敬の念を抱くようなモノを持っている人。

image


まあそれを、印籠のように突き出されても、可愛いインコと違って目に入らないんだな。


だからね、
頭ごなしの理不尽なことには、笑顔でゆっくりじんわり一撃必殺だ。



多くは語らない。
語気も荒らげない。
汚い言葉は一切遣わない。


さあ、痛いトコロはどこかなー?
ニッコリ笑ってグサリ。


image



ってやってたら



ドラコのこと怖いんだって。
今までで一番扱いにくいって、言われちゃった。



おっかしいなー。
こんなにいい子なのにね。


image



仕方ないじゃない。


ちゃんと動物を観ないんだから。
間違いだらけの想像で語ろうとするから。




死んじゃってから見に来たって遅いんだよね。

それまで来なかったんだから、わかるわけないんだよ。



なんでそんなに威張っているんだ?



image



ドラコ、誰にでも牙をむくワケじゃないんだ。





動物・生物ランキングへ

今日はまた形式を変えてみたよ!


image


image

image

image

image

image

image





今回わかったことは!?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

動物ぬいぐるみパスケース シロフクロウ 180381
価格:2080円(税込、送料無料) (2017/4/13時点)




シロフクロウはオスとメスで羽の模様が違うよ!


若いオスはメスと似た模様だけども!


動物園に行ったときに、シロフクロウの前にしばらく居てみて!



あの絵の台詞をたくさん聞くよ!




動物・生物ランキングへ

好きなことってさ、努力しなくても勉強できるよね?

努力しなくてもっていうより、努力してるって気がしないよね。


好きだから知りたくなって、どんどん自分からそれに近づくから。


image




ドラコの場合、好きなものって動物だよ!


そして嫌いなものは・・・?


image



今回学んだことだよ!

ドラコはね、嫌いって遠ざけるタイプだったんだけど、それはもうバカだなって解ったんだよ!



人間を嫌うには人間を知る必要があるんだよ!


今回貸してもらった本はコレ!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

サピエンス全史(上) [ ユヴァル・ノア・ハラリ ]
価格:2052円(税込、送料無料) (2017/3/28時点)






人間を擁護する説明が多少あったよ!

まぁ、自分の所属する種に非があるのは嫌だもんねぇ?


そういう考え方が一般的になってくれるといいね(≧∇≦)


そうすればドラコの考えは異端になるからさ!

目立つでしょ?


もっと勉強して
人間さんたちと相容れない関係になろうと思うよ!!


どういうことが書いてあったかは、読破してから描くね!!



動物・生物ランキングへ

父からコータローの弱点を聞き出したよ!

image




image



えー!?

コレはホントかなー?



根拠は?


image



うわぁ。

アテにしていいんだろうか?



でも、科学的根拠しか信じない!って頭カチコチになると大事なものが見えなくなるからね!


ニワトリ飼育歴ウン十年の経験を信じることにしたよ!



image




コレでどうだ!

また撫でてやるぞ!!


image


image


image



えーー!?

どういうこと!?



ちょっと父!!



image




なんだとーーー!!




っていうか、黒い旅行鞄蹴られてたし!


image





それ以来ドラコはコータローが恐いんだ!!



image




コータローは、ドラコも母もお客さんも蹴っ飛ばすよ!



でもね、父だけは何故か蹴られないんだよ!!



みんな何でかわかる??



動物・生物ランキングへ


↑このページのトップヘ