色んな動物を色んな角度から観察して考えていくよ!たまに人間への敵意が垣間見えるかも・・・。
『面白く、分かりやすく』をモットーに!一記事読めば、動物の魅力に気づくよ!
ユルい絵と話口調で絶賛更新中!

カテゴリ: サンショウウオ

グーちゃんがー!
グーちゃんがーー!!


image



とっても面白かったんだよ!



image




まさかカワちゃんの名を騙って電話をするなんて!!



でもグーちゃんは携帯が使えないからカワカワ詐欺は未遂に終わったんだよ!


もちろん、ドラコが普段使う台詞を組み合わせて言ってるんだよ!


小型のセキセイインコに電話は無理かもしれないね!

大型インコはできるかもしれないけど。




電話だけじゃなくてね

玄関の近くにインコのお家を置いておくと
誰か来たとき、インコが勝手に返事しちゃうから居留守が使えなくなるよ!



あとは飼い主さんが本当に留守だったら、お客さんを待ちぼうけさせるよ!


インコさん、返事はできても玄関は開けられないからね!



インコの飼い主さんは気を付けてね!


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

インコの気持ちと飼い方がわかる本 [ 主婦の友社 ]
価格:1188円(税込、送料無料) (2017/4/10時点)






動物・生物ランキングへ




image



それは突然やって来た。





2011年3月11日 14:46





今も覚えている。

いつもみたいに、すぐ収まる気配はなかった。




image



ばーちゃん家にいたドラコ。


ドラコの地域を襲った地震は震度6弱。

ライフラインもすべて途絶えた。

便利な生活を奪う自然の脅威。

人間の安心・安全・安定は、いとも簡単に崩れ去った。





ああ、地球が相手じゃ、何もできやしない。

ただおとなしく、その時を待とう。



自分の命が危険に晒された時ほど、冷静な考えが浮かんでは消える。











しかし・・・






image




image



ドラコはインコとサンショウウオのことしか考えてなかった。










外に出てみると、逃げ惑う人間たち。


信号機は最早仕事を放棄し、辺りは無法地帯。




暴走する車。これはダメだ。

家に帰る前に死ぬ。

自然に畏怖の念を抱いたばかりなのに
人間が産み出した文明の力に殺される!!




image





逃げる?どこへ?



ここは日本。



どこもかしこも環太平洋造山帯。

足下のずっとずっと底には、プレートが境界線で疼いている。




image




奇跡的に繋がった従姉妹の電話早々に切り、父に鬼電した。




家族愛が切れた電話線をも繋ぐ!



なにがなんでも、繋げ!!



これは携帯電話で、線なんかないけれど。



image





思いが通じて繋がった!!

このあと携帯は使い物にならなくなる。

誰にかけても、災害伝言板に飛ばされるからだ。



image




image




インコとサンショウウオが無事なのがわかった。






ドラコはおとなしく被災した。

あとは「命を守る」だけ。





image





便利が剥ぎ取られると、

人間は非力で

今までの安全意識は薄っぺらくて

暗闇だけが深く、濃かった。



動物・生物ランキングへ

ウチのサンショウウオが3匹いたときの話だよ!

image


image


住みやすいお家を作ってあげるって難しいよね!

生態を知ることと同時によく観察することが、動物を知る上で大事だよね!


サンショウウオの本オススメだよ!





↓よろしくお願いします!


動物・生物ランキングへ

学問・科学ランキングへ


サンショウウオを育てていることを言ったんだけど、みんな様子がおかしいよ!

image


image


image



みんなオオサンショウウオだと思ってるんだね。

サンショウオ=オオサンショウウオ。


サンショウウオの知名度低いなー。

image


小さいサンショウオもいるよ!

というか種類はたくさんあるんだよ!

ぬるぬるじゃなくてツルツルだよ!



サンショウウオランキングへ


「自然を守るために勉強してるならね、サンショウウオくらい育てられなきゃダメだよね」


授業後、先生が突然そんなことを言ったんだよ!


もうみんな「えっ!?」ってなったよ!
突然何を言い出すんだ!って。


その次の授業の時、先生は黒いタピオカみたいなのが入ったペットボトルを大量に持ってきたんだよ。


image



「コレ、サンショウウオの卵ね。もうすぐ孵ると思う」


タピオカだと思ったのは、サンショウウオの赤ちゃんだったんだ。


サンショウウオは前から興味があったから、喜んで連れて帰ったよ。


ところで、サンショウウオって言っても種類があるでしょ?
種類によってさ、食べ物とかお家とか違うわけでしょ?
いったいこの子達は『何サンショウウオ』なんだろう?



日本産のサンショウウオは数えると29種類(とある図鑑で)だって。

オオサンショウウオではないね。


なんだろう?
正体不明のまま、ウオさんたち赤虫を食べてすくすく成長したよ。


image



うーん。
写真見る感じでは、クロサンショウウオっぽいかな。
しかし、エゾサンショウウオにも似ているなー。


数日ずっと図鑑とウオさんとにらめっこしているときに気づいたよ!




生息地・・・!!




何で気づかなかったんだろう。


エゾサンショウウオ→北海道のみ

クロサンショウウオ→福井県から長野県、茨城以北の本州、佐渡島




この子は



エゾサンショウウオだ!


生息地、大事だね。


でもね、北海道にもう一種類いるの。
キタサンショウウオさんが。



うぇっ!?
エゾさんと決めつけるにはまだ早いかな!?

って図鑑見たら、見た目が全然違ったんだ。

image




こうして長い同定の末、エゾサンショウウオと判ったよ。


クロサンショウウオは実物を動物園で見たら、ずいぶんボッテリした子だったよ。


image




百聞は一見に如かずってホントだね。
百写真は一実物に如かずって、動物学の合言葉にすればいいと思ったよ。

image




サンショウウオランキングへ






↑このページのトップヘ