ドラコが好きな動物の絵を描いているよ♪


ドラコは、動物を世話するヒトはよく観察することが大切だと思っているよ。


image



今日はね、新たな発見があったんだ!



飼い主もペットさんによく観察されているようだよ!



image




ドラコが具合悪いのわかるみたい!!


すごいね!


ドラコが寝込んでいると、静かに遊んでいるんだよ!!


動物さんは人間さんなんかよりも空気を読むんだね!


ペットさんと暮らしていると、そういう瞬間ってあるよね!?


動物・生物ランキングへ

グーちゃんがー!
グーちゃんがーー!!


image



とっても面白かったんだよ!



image




まさかカワちゃんの名を騙って電話をするなんて!!



でもグーちゃんは携帯が使えないからカワカワ詐欺は未遂に終わったんだよ!


もちろん、ドラコが普段使う台詞を組み合わせて言ってるんだよ!


小型のセキセイインコに電話は無理かもしれないね!

大型インコはできるかもしれないけど。




電話だけじゃなくてね

玄関の近くにインコのお家を置いておくと
誰か来たとき、インコが勝手に返事しちゃうから居留守が使えなくなるよ!



あとは飼い主さんが本当に留守だったら、お客さんを待ちぼうけさせるよ!


インコさん、返事はできても玄関は開けられないからね!



インコの飼い主さんは気を付けてね!


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

インコの気持ちと飼い方がわかる本 [ 主婦の友社 ]
価格:1188円(税込、送料無料) (2017/4/10時点)






動物・生物ランキングへ


今日はワニさんについてだよ!!


卵が生まれるところから子ワニさんが水に触れるまでを見ていくよ!


ワニさんは、一生涯同じ場所に卵を生むよ!


卵は土に埋められていて、30~40cmの山になっているんだ。


ワニのお父さんは巣のある水辺をパトロールして、卵に危険が及ばないようにしているよ。


生まれるとき、赤ちゃんは声を出してお母さんを呼ぶんだけど
被せてある土を通して、20m先まで聞こえるんだって!



すごく大きな声だね!



ここから・・・
お母さんの大事なお仕事!


①土を掘って子ワニが出てくるお手伝い

②子ワニを優しくくわえる

③子ワニを口(顎の袋)に入れて移動

④水辺に来たら子ワニを放流



ここまでなら、たぶんみんな知っていることだと思うんだ!



面白いのはね、この②③で起こるよ!




image



ワニさんにもいろいろな性格の子がいるんだね!


ドラコはね、「そこら中をむちゃくちゃに走り回る」って記述が結構ツボだったの!


お母さん・・・!

お子さんの回収、大変だね!!



⬇ワニの中身を知る!!






動物・生物ランキングへ


ドラコ、昨日の作業でアレルギー性喘息になっちゃったよ!

ちょっと咳が出て苦しいだけで、大したことないよ!


これじゃあ、体を使う作業系は何もできないから絵を描くしかないね♪


image



これ、夢の話だったんだけど、鳥さんが実在したんだよ!


オーストラリアの子なんだって!

キレイで可愛いね!


夢では、オスだと思っていた子はオカメインコみたいな冠羽があったよ。


こういう子はいないみたい(;・∀・)


ドラコの中で、鳥さんはオスの方が派手だっていう知識が、あの子を作り出したのかもね!



動物・生物ランキングへ

うーん。今日は頭が痛いよー。


image



昨日も今日も、ずーっとパソコンとにらめっこしているからね!


こんなふうに!!


image





何してると思う?


飼料設計ってやつだよ!!



毎日あげているペットさんのゴハンはね、ドラコみたいに頭から煙を出しながら誰かが設計しているんだよ。


ほとんどの動物さんが年齢によってゴハンが違うでしょう?


消化とか必要な栄養とか、味とかも考えて、膨大なデータを使って、その種の体重別や年齢別にゴハンを設計するんだよ。


あのね、すっごく大変!



もう、市販の動物さんのゴハンにケチつけるなんちゃって評論家はやめるよ!


もっと勉強して、いろんな動物さんのゴハンを作りたいなー♪


動物・生物ランキングへ

みんなは花粉症じゃない?



ドラコは花粉症だよ!!


最近目が痒いよー!

image



それでね、クシャミ10連発1日に何度もするんだよ。


そうするとさー・・・。
覚えちゃうんだよね、グーちゃんが!


image



こんなにバリエーションがあるなんてドラコ自身も知らなかったよ!!


グーちゃんの言葉習得の傾向を見てみると
気に入った言葉は割りと早く覚えるけど
気に入らない言葉は普段耳にしていても全く言わないんだよね。



今回は気に入った音とは言えないけど


・繰り返される
・覚えやすい
・コミュニケーションだと思っている



という条件が揃って、発しているんじゃないかと考えられるよ。

この時期になると、おしゃべりの合間にクシャミ音を挿入するんだよ。



こういうちょっとしたことから、いろいろ考えると面白いね!


動物・生物ランキングへ

動物は全部好きなんだけど、ドラコは特にアマゾンの動物が好きだよ!


image



今日はね、オオアリクイについて調べてみたんだ!




⬇こういう子ね。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【はるやま】ハンサ オオアリクイ45
価格:5616円(税込、送料別) (2017/4/3時点)




あー!可愛いー(≧∇≦)

しっぽーもふもふーー

コレほしいーー!

おっといけないいけない。



image



おんぶしている姿は可愛いね!


子どもが大きくなっても
ずーっと背中に乗っているのを見ると
お母さん、腰やられないのかなって心配になるよね。


お子さんをいいかげん自分の足で歩かせた方がいいんじゃないの!?って。


うーん。こんな意見はきっと余計なお世話だね!



おまけ

image


赤ちゃんの体重測定するのに、お母さんの背中から引っ剥がしたんだよー。

この赤ちゃんは女の子だったよ!

おっさんみたいな声だったけど。



動物・生物ランキングへ

ペットブログを作ってる人たちって、動物さんの撮影がすごく上手だよね!!


どうやってるの!?

image



今日は、アーちゃんの写真を撮ろうと努力してみたよ!!


image



絵を一個ずつ描くより、マンガの方が楽だなー。



しかし、アーちゃんは忍者なのかな!?


マメルリハってのんびりしているようで素早いよね!!



動物・生物ランキングへ

昨日に引き続き、『セキセイインコの発情について』だよ!

今日はドラコが今までグーちゃんにしてきた対策を紹介するよ!


image



その前にさ、「どういう状況で発情が起こるのか」を考えてみよう!


image



こんなふうに、子育てをするのに良い条件が揃っている発情が起こるよ。



じゃあ、インコが
「子育てなんかしている場合じゃない!」って思う環境にしてあげたら、発情が抑制できるんじゃないかな?



いわゆる、「適度なストレス」っていう加減が難しいヤツね。



と、ここまで思考がたどり着いたところで、『絶対にやってはいけないストレスの与え方』を紹介するよ!




image





インコさんの生命が危険な状況になるようなストレスはダメだよ!



さぁ!ここでようやく、ドラコがやってきたことを紹介していくよ。


image



他にも、シードミックスに入っているカナリーシードだけを取り除くなんていう発狂しちゃうような細かい作業もやったよ。



気に入っているオモチャを取り上げるなんて、可哀想だって思うこともあるよね。



でもね
極端なことを言うと



インコに我慢をさせるか

インコを病気にさせるか




だよね。



もちろん主語は『飼い主が』だよ。




その場で可哀想だからって自分の気持ちを優先させると、インコさんが苦しい思いをするよ!



選択肢がネガティブなものしかない場合、最悪を避けることしかできないんだよ。



悪い選択肢が、ここでは最良の選択肢なんだから。



繁殖を目的としないなら、しっかりと発情を抑制しようね!


動物・生物ランキングへ


今日はコメント欄に寄せられた質問を記事にするよ!


image



質問の内容を簡単に紹介するね!


「全身の羽をふわふわさせながらオモチャにお尻フリフリしていた。これは警戒しているの?懐いているの?」



このセキセイインコさんは男の子

これは、交尾行動だと考えられるよ!


image



コレはね、何回もするようになった場合、放っておくと危険だよ!



次のマンガを見て!



image



吐き戻しを続けることの危険性を描いてみたよ。



それから交尾行動についても、発情過多になると危険だよ!


image




男の子はコレが一番恐いね。


そんなに怯えることはないけれど、発情行動とそれに関する病気は知っておく必要があるよ!


明日は発情の抑え方を紹介するよ!



今日の参考文献!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

コンパニオンバードの病気百科 [ 小嶋篤史 ]
価格:3456円(税込、送料無料) (2017/3/30時点)





動物・生物ランキングへ

↑このページのトップヘ